メッセージ

ママ自身の、カラダのケアを。

理学療法士として10数年間、病院や訪問看護ステーションで勤務してきました。整形疾患・脳血管疾患・小児とさまざまな患者様と接してきていますが、色々な診療科がある中で「産科」にかかる方のリハビリはほとんど見られません。

産後ママのカラダと心の変化はとても大きなものです。私自身も2回の出産を経験して、大きく変わる自分のカラダや心の変化に気づき、とても戸惑いました。授乳するたびにどんどん痛くなる背中、肩こり、腕の痛み。第二子の出産後1年以上経ってからの尿漏れ。子供と一緒にかけっこや縄跳びしたいのに。

腰痛、肩こり、寝不足、尿漏れ、イライラ、お腹が戻らない、etc……頑張りすぎて、自分のことを置き去りにしていませんか? ママ自身のカラダのケアも、子育ての大切な一部ですよ!

女性のカラダケアについて学びを深めるほど、「産後だから」「妊娠中だから」「歳をとったから」仕方ないそんなことはないんだと、私は感じます。

ママ自身の、カラダのケアを。

YUHCAというネーミングは、私のふたりの子どもたちと家族からイメージして決めました。子育ては本当に大変です。でもたくさんのパワーを与えてくれます。家族のおかげで頑張れます。

お化粧をして、いつものスニーカーではなく久しぶりにヒールを履いた時、子どもたちが「ママかわいい!」と笑顔で抱きついてきてくれました。ママが笑顔で元気だと、子どもたちはとても嬉しそうです。YUHCAは、家族みんなが笑顔で過ごせるように、お手伝いがしたいと思っています。

自分のカラダの状態に気づくことはとても大切です。自分自身に向き合うこと、始めてみませんか。

FACE YOURSELF & YOUR HEALTH.

プロフィール

YUHCA代表 / 理学療法士 畑中尚子

畑中 尚子 Hisako Hatanaka
YUHCA 代表 / 理学療法士

1985年、岐阜県生まれ。星城大学卒業後、2008年に理学療法士の資格を取得。動作分析のプロフェッショナルとして、医療・介護の現場で数多くの患者に寄り添う。自身の出産・子育てを経て、女性の健康と笑顔をお手伝いする「YUHCA」立ち上げ。子どもたちが暮らす未来のために活動しながら日々の育児も頑張る、2児の現役ママ。

保有資格 理学療法士
ピラティス インストラクター
赤ちゃん一緒ヨガ インストラクター
くらし省エネマイスター
履修 ガスケアプローチ 基礎
ガスケアプローチに基づく妊娠・産褥期のケアとエクササイズ
産前産後リアライン
所属 東海ウィメンズヘルスサポート研究会