相手を想う気持ちと、気づいてよ!になりがちな自分。

    土岐市 多治見市 瑞浪市を中心に、産前産後の女性を訪問整体でサポート!
    体を変えて  習慣を変えて  心を前向きに! 
    ヒサコです😊
    ************************************************
    ご縁があって、多治見市のシュクレメディシナルハーブ さんのハーブティーを購入しました。
web siteはこちら
    すごくすごく丁寧に梱包されており、商品を届ける相手のことを想って作っていらっしゃるんだなぁと感じました。
    包みを開けたときに、なんだか暖かい気持ちになりました。
    ハーブティーも、とてもいい香りで、飲んでみるとポカポカして
    リラックスできました。
    子どもたちや旦那さんにとられないように、こっそり自分時間を楽しみたいと思います(笑)

    ハーブティーのおもいで

    私は、いわゆる「優等生」で、テストの点数や学級委員など何か付加価値がないといけないと子供のころから感じていました。
    だから、「誰かに頼ったら評価が下がる。自分でやらなきゃ。」
    そう思って、頑張りすぎたり成果を求めたりするところがありました。
    でも、人間そんなに頑張れないんですよね。
    そのうちモヤモヤがたまって爆発する。。そんな繰り返しでした。
    高校生くらいの時、モヤモヤ期真っ只中の私は、進路や勉強、恋愛などいろんなことが重なっていたんだと思います。
    自分では全く自覚がなかったのですが、、きっとすごい顔をしていたんだと思います(^^;)
    姉が、ふと「ハーブティー飲む?」と言ってとても香りのいいハーブティーをいれてくれました。
    のみながら、不思議と涙が止まらなかったことを覚えています。
    私のことを見ていてくれる人がいる、気遣ってくれる人がいる、気が付いてくれる人がいる。
    そのことがうれしくて、安心したんだと思います。思いだすと今でもなんだかウルウルしちゃいます。
    付加価値なんかなくても、ありのままの自分でいい。いいところも、できないところも、それも自分。
    姉がそう教えてくれたような気がしました。

    わかってよ!になりがち。自分には何ができる?

    「私はこんなに頑張っているのに、認めてくれない。私の気持ちわかってよ。」
    心の奥では、そんなことをずっと思っていたんだと思います。
    でも、自分は何かした?
    認めてほしい、わかってほしい、そばにいてほしい、手伝ってほしい、そういう気持ちを伝えるために何かした?
    私は何もしていませんでした。
    結婚して、出産後なんて「わかってよ!」のオンパレードでした。
    旦那さんに対しても「パパになったんだから変わってよ!」そう思ってばかりいました。
    自分自身も、新しい環境に変わって、自分で何が嫌なのか、何をわかってほしいのかもわからないままイライラしてため込んでいました。
    「自分だったら何ができるのか、自分は何がしたいのか?」
    自分が変わらないのに、相手が変わるはずないんですよね。
    「軸」をいったん自分に戻す。そうすればきっと相手も変わる。
    甘え下手な私は、母なんだから私が頑張らなきゃ!と思っているのに辛いし、うまくヘルプを出せないまま育ってしまったので(^^;)「わかってよ」になっていたんだと思います。
    「伝える」ことをまずしてみよう、そう思ってからは少し楽になりました。言い出すまではなかなか勇気がいりましたが・・自分が思っているほど相手は気にしてないんだなとも気づきました。考えすぎだったんですね。。
    産後は特に、「私がやらなきゃ」が強くなるのではないかと思います。
    パートナーへの気持ちを伝えることもハードルが高かったりしますよね。
    そして、意識は常に赤ちゃんや家事など「外」へ向き、自分に軸を戻すこともなかなか難しいと思います。
    私はハーブティーをいれてくれたときの【姉】のような存在になりたいと思っています。
    ご自分に向き合う時間をとっていただける、そうするとやっぱり心も体も前向きになると思うんです。
    ハーブティーを飲んで、なんだかいろいろ思い出してしまいました。