ママ一人じゃないよ、地域みんなで子育てできたら最高!

    土岐市 多治見市 瑞浪市を中心に、産前産後の女性を訪問整体でサポート!
    体を変えて  習慣を変えて  心を前向きに!
      ヒサコです😊

    私、料理が苦手なんです

    結婚して、ママになって毎日3食食事を作る・・
    こんなに大変なことだと思いませんでした😂
    掃除は好きなんですが、料理がどうも苦手で
    10年以上やっていれば、いやでも効率よくはなってきたんですが
    仕事終わって疲れているのに、苦手な家事をする+ぎゃーぎゃーうるさい子供たち😂
    どうしてもイライラしちゃうんです・・
    一目散に駆けつけました!(笑)
    オーナーさんは栄養士さんで、離乳食教室も行っておられ、ママたちのために活動してくださっています✨
    だから、お惣菜も栄養バランスの良い安心なものばかり♪
    何より、オーナーさんとお話しするとめちゃくちゃ元気をもらえるんです!!

    ガチガチひさこの 子育て回想録

    1人目妊娠中~産後まで、ネットで情報を調べては
    ○○すべき で頭ガチガチだった私。
    母乳で育てなきゃ!と思ったら、おっぱい出ない・・どうしよう・・
    母乳に白飯が良いと聞けば、食べまくり、
    寝れば母乳が出ると聞けば、眠くなくても寝る。
    赤ちゃんが吸えば出ると聞けば、とことん吸わせて授乳は30分以上かかる・・ひどい😂
    少しでも地面についたガーゼは絶対に娘に使わない。
    赤ちゃんのための○○ と聞けばすぐに申し込む。
    1日10冊絵本を読み聞かせした方がいいと聞けば、そのように絵本読みまくり・・
    ママは私なんだから、私がやらなきゃ と肩ひじ張って頑張っていた気がします。
    今思うと、すべては「娘のために」と思っていた行動でしたが
    結果、自分が苦しくて、カラダもつらくて。
    娘は、母乳が欲しいとも、イベントに連れていけとも、地面についたガーゼは使うなとも一言も言っていないのにね(笑)
    誰かに頼ろうとしていなかったし、「自分のために」時間を使うことに対しても「罪悪感」すら覚えていました。
    こんな私が、振り返ってって思うのは
    1人で子育てしようと思わないで、頼ってほしい!ということです。
    そして、ママ自身を大切にしてほしいということです。
    ママがニコニコしてると、やっぱり赤ちゃんも笑うし、子供たちもとっても嬉しそうなんです。
    子育ては卒業の連続です。今日がもしかしたら最後のSサイズのおむつかもしれない。
    その一瞬を楽しんでかみしめながら子育てできるようにお手伝いしたいと思っています☆