女の子同士がいいもん  娘の一言から思うこと

    産後の骨盤矯正は全身から♪
    土岐市 多治見市 瑞浪市を中心に、
  
    産前 産後の女性を訪問整体でサポート!
    体を変えて  習慣を変えて  心を前向きに! ヒサコです😊
      

    学級委員に挑戦するよ

    娘と一緒にお風呂に入ると
    今日学校でどうだった?という話になります。
      
    2年生の終わりごろから、みんなの前で発表するような役割を持たせてもらうことが増えてきたようで
      
    昨日も発表会で、みんなの前で少しだけ 発言する機会があったそうです。
      
    お~、かっこええやん! どんどん挑戦してみな!
      
    と伝えると、
      
    3学期は学級委員をやってみようと思う。
      
    とのことでした✨ ナイスチャレンジ!
      
    娘「でも、自分のクラスだけ 男女 で学級委員なんだって!やだ!」
      母「なんで?」
      娘「だって、女の子同士の方が気が合うしやりやすいもん」
        
      うん、なるほど。
        
      例えば、 リンゴが好きな子 同士が集まって
      リンゴっておいしいよね~!そのまま食べても最高♪
        
      それで話が終わっちゃう。でも、リンゴが嫌いな子がいることで
        
      リンゴのおいしさを伝えるにはどうしたらいい?って考えられるし
      なんでリンゴが嫌いなのか、自分が思ってもいなかったことを知ることができる。
      リンゴが嫌いな子に、どうやったらリンゴを好きになってもらえるのか考えた結果
      アップルパイや、ジャム とか 他のもっといいものが生まれるかもしれない。
        
      気が合わないって 実はチャンスなのかもしれないよ!
        
      そのチャンスを生み出すためには
        
      「なんでそんな風に思うの!?わけわからん!」ってこっちが思ってしまうと止まってしまう。
        
      「そういう風に思う考えもあるんだ、なるほどそれもいいね!  でも・・」って考えられるとどんどん広まるよね!
        
      そんな話をしたら  あ、なるほど! と言ってくれました。
        
      半分、自分自身にも言い聞かせているようなところがありますが(笑)
        
      なんでわからないの!?わかってくれないの!? って思いがちな自分自身。。
        
      そういう考えもあるのか。  そこからスタートできるといいな、と感じました😊