新しい挑戦 beauty japan 中日本大会

    土岐市 多治見市 瑞浪市を中心に、産前産後の女性を訪問整体でサポート!
    体を変えて  習慣を変えて  心を前向きに!
      ヒサコです😊

    初代ファイナリストに選出していただきました

    お声がけいただき なんと
    beauty japan 中日本大会の ファイナリストとして出場する事になりました!✨
    私の思いを たくさんの人に届けたいと思ったからです。

    環境問題と産前産後ママを支えること

    私は 環境問題に対しての活動と、産前産後女性を支える活動を行っています。
    かけ離れた内容に思えますが
    活動を通して 「”私”はどうしたい? を考えてほしい」
    そして 「地域を盛り上げたい!」という想いがあります。
    私が子供のころ受けてきた日本の教育として 良くも悪くも”みんな一緒に”ということがベースにあったと感じています。
    みんながやるなら私もやる
    みんながやらないなら私もやらない
    そんな考え方が根強くあるのかなと感じています。
    ————————————————————–
    これまで私は 言われたこと、情報に対して違和感もなく 「そうなんだ~」で終わっていました。
    30年以上前から、地球環境問題については叫ばれてきましたが 自分事として考えることはなく 自ら動こうとすることはありませんでした。
    夕方4時を過ぎても気温35度の夏
    12月にひまわりが咲いた
    ゲリラ豪雨が起きた
    河川の氾濫が起きた
    胃の中がプラスチックごみでいっぱいの鳥やウミガメ
    「そうなんだ~」で終わっていていいのかと モヤモヤするようになりました。
    自分が母になり、子どもたちが大きくなった時に
    「なんで何もしてくれなかったの?」と聞かれたくなかったんです。
    「だって、みんながしなかったから」とも言いたくなかったんです。
    大好きな人との時間も、子どもたちの未来も、仕事も、楽しみも 美しい地球の環境あってこそだと感じました。
    初めは、正直恥ずかしかったです。
    周りで取り組んでいる人がいなかったから。
    でも、自分の思いを伝え始めると、共感してくださる方も増えました。
    妊娠、出産においても 骨盤ベルトや産後ダイエットなど いろんな情報が飛び交っています。
    大きくココロもカラダも変わる時期に ”みんなと一緒”じゃなくていいと思ったんです。
    100人いれば100通りのカラダの状態があるし 1人ひとりが自分に向き合って ”私はどうしたい?”と考えてほしいと思っています。
    子育てや家族のことに目が行きがちになるママですが ご自分に向き合うことは素敵なことです。
    妊娠出産で変化したカラダは 新しい自分を見つけるチャンスだと思うんです!
    ママが元気になると 子どもたちもうれしそうです。
    それを見ている隣のおじさんおばさんも きっと笑顔になる。
    みんなが前向きに進める地域って、とっても素敵だと思うんです。
    町がキレイで空気がキレイで 植物がたくさんで動物も生き生きと住んでいて
    「おばちゃん醤油かして~」なんて 物を貸し借りしながら 
    「おさがり着てね」なんて 物を大切にしながら
    子育てってお金かかりますもんね。 地球にやさしい=お財布にも優しい(笑)
    女性のサポートと 環境問題への活動を通して 地域を元気にしていきたい!