スピーチで伝えたかった想い  

    「どうして何もしてくれなかったの?」
      
    大きくなった子供たちに こんなことを言われたくなかったんです。
      
    連日記録を更新する猛暑
    豪雨
    災害
      
    地球の異変を
    肌で感じている方も
    多いのではないでしょうか?
      
    日本人は
    みんながやるからやる
    みんながやらないからやらない
    そんな国民性があるそうです。
      
    でも そこに
    ワタシ は
    あるのでしょうか。
      
    目の前の事実に対して
    「わたしはどうしたい?」
    そう考えて行動してくださる方が 増えるといいなぁと 思っています。
      
    私は
    産前産後の女性のカラダケアを 行っています。
      
    産後といえば
    骨盤矯正・ 骨盤ベルト
      
    みんなと同じことをするって 安心しますよね。
      
    でも 産後のカラダは人それぞれ。
      
    みんな違っていいと思うんです。
    「わたしはどうしたい?」に 寄り添いたいと思っています。
    そして、カラダケアを通して
      
      「私もできる!」と 前向きな気持ちになってほしい。
      
    そんなママを見て
    子どもたちはきっと 笑顔になってくれると思うんです。
      
    そんな風に 子育てしている様子を見て
    近所のおじさんおばさんも 同じように 前向きな気持ちになってくれると 思うんです。
      
    そうして 地域全体を盛り上げていきたい!
      
    「コレおさがりに使ってね」 なんて物を大切にしながら。
      
    * * ワタシはどうしたい?
      
    私は、 地域を盛り上げて 地球を守りたい!
      
    ーーーーーーーーーーーーーー
      
    スピーチ全文 原稿作らず 頭の中で作りました。
    今初めて文字に起こしたけど あっという間に書ける。
      
    ワタシの想いを まとめる機会をくださって
    皆さんの前で 伝えるチャンスをくださって
      
    熱意溢れる ファイナリストの皆さんを 間近にみられて
      
    素敵な一日でした。