産後の骨盤を安定させるために 日頃からできるトレーニング

    産後の骨盤矯正は全身から♪
    土岐市 多治見市 瑞浪市を中心に、産前産後の女性を訪問整体でサポート!
    体を変えて  習慣を変えて  心を前向きに! ヒサコです😊
      

    骨盤を安定させるためには骨盤ベルト?

      
    出産のときは、骨盤回りの靱帯がゆるみ、骨盤が動きやすくなります。
    赤ちゃんが骨盤の中を通って、出産するときに中からググっと押してくるのもあり
    1センチほど広がると言われています。
      
    広がった骨盤を締めるために
    お産の直後は、腹帯などでしっかり「固定」させて、重力の影響を受けないようにできるだけ寝て過ごすことが理想です✨
      
    しかし動き出すときに、骨盤ベルトをギュギュっと締めて
    さらに骨盤を引き締めないと痩せない、不調が起きるという認識はありませんか??
      
    骨盤の緩みは生じますし、靱帯が引き延ばされていわゆる”捻挫”のような状態になるので、骨盤ベルトを使うことで
    痛みが軽減したり、動作がしやすいと感じる場合は補助的に使っていただくととても有効だと思います😊
      
    でも、骨盤回りの靱帯は自然と強くなっていくので
    骨盤ベルトを締めて、窮屈に感じたり、あまり効果を感じない方は
    必ずしも必要ではないかもしれません✨
      
      骨盤は、3つの骨でできているので、関節があり、もともと動きがあるものです。
    ぎゅっと締めて「固定」すればいいのではなく
    「安定性」を作っていけることが重要です♪
      

    骨盤を安定させるためには

    産後、長い時間をかけて大きくなったお腹は、出産したからと言ってすぐに戻るわけではありません。
    6か月くらいはゆっくり長い目で見ていてくださいね😊
    骨盤回りの筋肉たちも、引き延ばされていたり、妊娠中の姿勢変化で使いにくくなっていて筋力が落ちていたりしています。
      
    捻挫をして、テーピングをして靱帯が修復したら、筋トレをして安定した関節を作っていくことはイメージできるのではないでしょうか?
    スポーツ選手もリハビリしていますよね🌸
      
    産後の骨盤も同じです♪
    そう、まさにリハビリですね🌸
      
    外からぎゅっと締めて固定させるだけでは、それを外した時に
    自分の力で保てなくなってしまいます💦
    骨折してギプス固定をしていると、骨折した部分は筋力を使わないのでどんどん細くなっていきます💦
    それは「安定している」とは言いづらいですね。
      
    大切なのは、筋力をつけて「安定した」骨盤を作ること✨
      
    そのために大切だと言われているのが「大殿筋」です!
      
    骨盤回りを大きく囲うようについている筋肉なので、骨盤を安定させると言われています😊
      
    普段の生活で、大殿筋を使っていけるように意識してみましょう~!
      
    娘ちゃんが撮影してくれました(^▽^)/ややブレますが、ご了承ください😓
    途中、下に海坊主くんが通ります(笑)見つけてね!
      
    ****************************************
    🍀お問い合わせ、LINE登録はこちら      から
    LINE登録から”日常生活動作”とメッセージを送ってください 😊
    毎日の動き方がエクササイズになる動画をプレゼントいたします♪