産後骨盤矯正の情報に不安にならないで  本当に大切なことは

    産後の骨盤矯正は全身から♪
    土岐市 多治見市 瑞浪市を中心に、産前産後の女性を訪問整体でサポート!
    体を変えて  習慣を変えて  心を前向き に!
    ヒサコです😊
      

    産後は骨盤がゆがんでいるから直さないと ヤバイ・・ ??

    赤ちゃんを産むために骨盤が開くので
    産後6か月以内に骨盤矯正に行きましょう
    骨盤が緩いうちに直さないともどらなくなってしまいます
    産後2か月以降でないと骨盤矯正はできません
    骨盤を締めないと痩せません
      
    こんな情報見たこと無いですか?
      
    カラダのお役立ち情報やInstagramの投稿で何度かお伝えしていますが💦
    焦ったり、不安にならないでくださいね。   
    産後は、急に生活リズムが変わったりして、ママにかかるストレスは大きいと思います。
    まずはゆっくり休んでくださいね✨
      
    とはいえ、産後ママにとって「骨盤」はかなりのパワーワードかと💦
    疑問を解消していきましょう~!
      

    骨盤は開く?歪む?リミットはある?

    骨盤はそもそも動くものであり、6か月以内でないと元に戻らないなんてことはないんです。
    骨盤は、妊娠・出産を通して 開くのではなく、靱帯が緩くなって動きやすくなります。
    抱っこしやすい方向があったり、お子さんが隣にいて寝ているときの体勢がずっと一緒だったり
    左右非対称な姿勢をとっていたり
    これによって左右差が強く生まれやすいと考えられるので
    骨盤うんぬんより、周りの筋肉を整えたり日常生活の動き方を見直すことが大切かなと思います😊

    骨盤を締めないと痩せない?

    確かに、カラダの真ん中、重心をとるところなので姿勢を保つうえでも大切な骨盤です。
    でも、痩せる・痩せないは
    摂取カロリーと消費カロリーのバランスだと思います(笑)
      

    骨盤を整えるうえで大切なことは?

    じゃあ、骨盤に対して何もしなくていいの?
    というと、実際ケアはした方がいいと思います😊
    なぜなら、10か月間の妊娠期間中に姿勢が変わっていたり
    動作のバリエーションが少なくなっていたりして
    関節の動きが低下していたり、筋肉のアンバランスさがあったりするからです。
      
    抱っこ・授乳・おむつ替え・・と同じ動作を繰り返しやすい産後の生活になるので
    骨盤回りだけでなく、全身をケアしてあげることは大切だと思います♪
  
      また、カラダを支える柱である「インナーユニット」が
      使いづらい状態になっています。
      インナーユニットは、手足を動かすうえで一番初めに動き出す部分であり
      しっかり支えられないとほかの部分に負担がかかると考えられるからです
      肩こりや腰痛・膝の痛みもインナーユニットがうまく働かない故の代償であったりする可能性も。
      なので骨盤矯正は全身からと考えています✨
        
      ※ちなみに・・骨盤矯正という医学用語は実な無いんです。
      でも、皆さんに伝わりやすい言葉だと思うので使わせていただいています😊
        
      ************************************************
      「骨盤は一生戻らない」ってホント!?産後ママのための骨盤教室
      土岐が丘公民館にて行います♪
       7月20日水曜日10:30~
      骨盤を整えるにはまず姿勢と呼吸から。骨盤について知ろう! どちらも同じ内容で行います。ご都合の良いときにぜひ♪
      お申込みはこちら 
      🍀お問い合わせ、LINE登録はこちら   から
         
      LINE登録から”日常生活動作”とメッセージを送ってください😊毎日の動き方がエクササイズになる動画をプレゼントいたします♪