辛いのは当たり前じゃない 生理期間の過ごし方 自分のカラダを知ろう

    産後の骨盤矯正は全身から♪
    土岐市 多治見市 瑞浪市を中心に、産前産後の女性を訪問整体でサポート!
    体を変えて  習慣を変えて  心を前向きに! ヒサコです😊
      

    生理を前向きにとらえてみる

      
    うわぁ~今月もこの時期が来たよ・・
    お腹痛いしだるいし眠いしツライ・・
      カラダの中のコトだから、自分じゃなんともできないんでしょ??
      
    やっかいものにとらえがちな生理さん。
    でも自分の周期と生活を見直してみると意外ととらえ方が変わってくるかも?
      
    生理は、赤ちゃんのベッド(子宮内膜)が使われなくなって剥がれ落ちてくることです。
    もう少し詳しく見てみると
      
    女性のカラダは、エストロゲンとプロゲステロンというホルモンの分泌量が変わっていきます。
    排卵日から14日後に月経が来ると言われていて、この期間はほぼ一定となっています。
      
    人それぞれ月経周期が違うのは、月経後の低温期(卵胞期)
    エストロゲンが優位な期間がバラバラだからなんですね😊
      
    月経が終了すると、排卵が近づくにつれて心や肌の調子を整え自律神経も落ち着きやすくなります。
    排卵直前は、体・心・肌のコンディションもよく性欲も強くなります。
      
    排卵後は、プロゲステロンの分泌が主となり
    体温上昇し倦怠感が出やすくなります。
    むくみや肌荒れ、イライラ感が出る場合も。
    これはこれで、赤ちゃんを授かる準備をカラダがするため「無理するな」という信号が出ているのかなとも思います。
      
    こう考えると、人間も”動物”であり、子孫を残すために本当に体はよくできているなぁ~と思いませんか?
      
    だけど、”人間”なので、そんなことばっかり言っていられなくて頑張りすぎちゃうこともありますよね。
      
    ホルモンの大元は脳からの指令です。脳にストレスがかかりバランスが崩れるとホルモンの分泌も不安定になったりすることが考えられますね。
      
        
      ストレスなく過ごすなんてなかなか難しいことですが💦
      体のリズムにできるだけ合わせてあげることはできそうじゃないですか?😊
      また生理が来た~💦って思うよりは
      今は休めっていう体からのメッセージだな✨終わったらキラキラするはずだから、その時動こう!
      そんな風に思えると素敵なだと思います♪
        
          
       
        次回は、具体的なエクササイズなどお伝えしますね~!
        ****************************************
        🍀お問い合わせ、LINE登録はこちら     から
        LINE登録から”日常生活動作”とメッセージを送ってください 😊
        毎日の動き方がエクササイズになる動画をプレゼントいたします♪