姿勢と呼吸でペリネ(骨盤底筋)を守る ガスケアプローチ

    産後の骨盤矯正は全身から♪
    土岐市 多治見市 瑞浪市を中心に、産前産後の女性を訪問整体でサポート!
    体を変えて  習慣を変えて  心を前向き に! ヒサコです😊

    骨盤底筋を守る 産後ケアを当たり前に

    ガスケアプローチは、フランスの医師 ガスケ先生が提唱された
    姿勢と呼吸から 骨盤底筋群に働きかけるアプローチです。
      
    ヨガの動きと融合させながら、腹式呼吸を促し骨盤底筋へかかる圧力を軽減させていきます。
      
    医師・看護師・助産師・理学療法士・作業療法士しかセミナーを受けることができず
    専門的な知識で産後ケアを広めていこうと徹底されているんだなぁと思います。
      
    フランスでは、ペリネ(骨盤底筋)ケアが当たり前になっていて
    産後尿漏れ無いし、症状ない という方でも
      
    妊娠出産を経て確実に骨盤底筋へ負担はかかっているので ケアは必須だと思います。
    日本でも当たり前になるといいな♪
      

    背骨を最大限に長く 腹式呼吸をしよう

        
      骨盤を後ろへ倒すような姿勢は骨盤底筋へ負担がかかります。
        
      
      まずは骨盤をしっかり立てて、背骨をなが~く重力に勝てる姿勢をマスターしましょう✨
      これだけでも、負担はだいぶ違うし筋トレにもなりますよ♪
        
      そして、インナーユニットの一つである骨盤底筋は横隔膜と仲良しなので
        
        
      腹式呼吸もとっても大事!!
      息を吐くと横隔膜も上がり、それにつられて骨盤底筋も引きあがっていきます。
      キュッと締めるというよりは、膣の中に引き込む~というイメージなんですよ♪
        
      口からできるだけ長く息を吐いてみましょう。
      下腹から頭の上へ空気を送り込むイメージで、吐くほど座高がどんどん高くなっていくように
      横隔膜が上へあがっていくのをイメージしながらはいてみます。
      カラダの力を抜くと、自然に空気が入ってくるので吸うことは意識しなくてOKです✨
          
    肩こりのある方にはこんなストレッチもおすすめ↓↓
      
      
      今特に症状がないという方も、「知っている」だけでも違います😊
      尿漏れなどおしもの症状だけでなく、インナーユニットの一つとして考えると
      ウエストを引き締めたり、ボディメイクにも大切だし
      腰痛を引き起こさないよう体を守るための腹圧コントロールにも骨盤底筋って大切だと思います🌸
      ****************************************
      🍀お問い合わせ、LINE登録はこちら     から
      LINE登録から”日常生活動作”とメッセージを送ってください 😊
      毎日の動き方がエクササイズになる動画をプレゼントいたします♪