お日様を浴びよう! ママの骨を守るために♪

    土岐市 多治見市 瑞浪市を中心に、産前産後の女性を訪問整体でサポート!
    体を変えて  習慣を変えて  心を前向きに!
        ヒサコです😊

      まさに”骨身を削って”子育てしている

      妊娠後骨粗しょう症 (妊娠授乳関連骨粗しょう症)って ご存じですか?
      骨粗しょう症って高齢者じゃないの?
      妊娠後期から授乳期にかけて骨がもろくなってしまうことです。
      骨は常に、作ったり壊されたりしていて
      そのバランスが保たれています😊
      妊娠中は、ホルモンバランスが変化し、ママの体は赤ちゃんを育てるために通常よりたくさんカルシウムを摂取しようとしてくれています。
      その分、たくさん赤ちゃんにもカルシウムが渡っています。
      産後は、ホルモンバランスがまたさらに変化し、妊娠前に戻るので
      体が取り込もうとするカルシウムの量は妊娠中より少なくなります。
      それでも母乳から赤ちゃんへカルシウムを送るので、ママの体はカルシウムがたくさん必要になるんですね。
      そしてママの骨からカルシウムが送られることになります。
      まさに、ママは骨身を削って 赤ちゃんを育てているんですね✨
      骨を新しく作ることと、壊す事のバランスが崩れると
      骨がもろくなり、骨折して発見されることもあるようです。

      つらい腰痛があれば 我慢しないで

      なんだか怖い話をしていますが💦
      若いし、動けるし、育児中で腰が痛いのくらいは当たり前 と痛みを我慢していることも多いようです。
      でも、何しても痛いし、原因もよくわからないし、心配ですよね。
      あまりにつらい腰痛がある場合は専門機関を受診してくださいね
      こちら のサイトでは、産婦人科医の善方先生が発起人となり、妊娠授乳関連骨粗しょう症について詳しく教えてくださっています。
        専門機関も調べられるので、ぜひ見てみてください😊

        予防するにはどうすればいい?

        それでも心配ですよね。
        まず簡単にできることは、お日様を浴びましょう~!
        紫外線対策は万全にしたいところですが、、全身に太陽をバンバン浴びる必要があるわけではなく
        手先だけでも、少し日焼け止めをやめて、太陽にあててみましょう。
        紫外線は、ビタミンDを作るのを手伝ってくれ、ビタミンDはカルシウムの吸収を促してくれます😊
        そして、少しお散歩しましょう🍀
        骨は、体重をかけると強くなります。
        産後は、おうちにこもりがちで運動不足になりやすいので、ベビーカーを押して少しお外を散歩するのもいいかもしれません♪
        ********************************************
        【訪問施術】 90分 7000円 (2022年5月現在 今後料金・サービス共に改定予定です)
        訪問場所によっては別途出張料金頂きます。