腹筋運動を頑張っているのに効果が出ない!?

産後 なかなかもどらないお腹に対して 腹筋運動を頑張っているのに効果が出ないと 感じていませんか? 頭を上げたり足上げしたり たくさんのエクササイズがありますよね。 エクササイズをするとき 頑張りすぎて息をこらえていませんか? ちょっとまって! 息をこらえて 頭を上げ、体を曲げることは 骨盤底筋群にとても負担がかかるのです。 骨盤底筋群とは おしもの筋肉で、体幹の一番下を支えています。 妊娠中には赤ちゃんの重みを支えてくれていて 出産時には 赤ちゃんが通ってくるので強く引き伸ばされています。 手足などの筋肉が損傷するときは 1.5倍くらいまで引き伸ばされたときと言われていますが 出産時、骨盤底筋群は3倍以上に引き伸ばされると言われています。 いきをこらえて体を曲げることは 歯磨きチューブを ギューッと握りつぶすように 下方へ圧がかかってしまうんです。 動かしづらい骨盤底筋に 過剰な圧がかかると マイナートラブルの一因となることも考えられます。 骨盤底筋を守りながら お腹の一番奥、インナーマッスルを整えて 姿勢を保てるようにしていくことが ペタンコお腹の近道であると考えます。 産後に限らず ”筋トレ頑張っているのに効果が出ないなぁ・・” と感じている方 まずはインナーマッスルを鍛えてみましょう! 縮める動きより ”背骨を長く伸ばしながら筋肉を使う”ことが ポイントです。 【インナーマッスルの簡単トレーニング】 まずは、姿勢を整えることがとっても大切!! 仰向けにねて膝を立てます。 背中に手のひら一枚分くらいの隙間ができるように寝ます。 腰骨の出っ張りと恥骨でできる三角形が 天井に対して平行になるようにするとちょうどよいと思います。 背中まで浮かないように姿勢を整えてくださいね。 はぁ~と ガラスを曇らせるように できるだけ細く長~く息をはいていきます。 息を吐き切る手前で 下腹がキューっつと引き締まってくるのを感じることができると思います! 頑張りすぎて肩や背中に力が入りすぎないように ゆるーく、リラックスして行ってみてくださいね。